未分類

11月16日(水)、令和4年度 秋田県環境・保健事業功労者表彰式にて、仁高同窓会8期生の須田泰彰さんが「薬事功労者」として表彰されました。すでに新聞報道されていますが、改めて、おめでとうございます。 須田泰彰さんは、由利本荘市で西目調剤薬局を経営され、一般社団法人秋田県薬剤師会本荘由利支部の副支部長も勤められている同窓生です。仁賀保高校の学校薬剤師も担当していただいております。この度、秋田県庁にて開催された環境・保健事業功労者表彰式で、秋田県「薬事功労者」に表彰されました。仁賀保高校在校生・教職員・同窓生一同より、お慶び申し上げます。

薬事功労者表彰された須田泰彰さん(右から四番目)。

2022年9月15日(木)夕方、令和4年度の第1回「同窓会役員会」を開催しました。
15名の同窓会役員が来校され、校長を含む4名の校内幹事が出席しました。
以下の案件が、役員会で承認されました。
・令和3年度 事業報告、会計報告、会計監査報告
・令和4年度 事業計画(案)、予算(案)、役員改選(案)
今後は、書面(同窓会ホームページ http://nikaho-hsaa.com/ )にて開催される
仁賀保高校同窓会「定時総会」に提案されます。特に役員改選(案)では、
新たな副会長に、佐藤久男さん(1期生・矢島高校ご勤務)、新たな理事に
金子英紀さん(2期生・TDKご勤務)の就任が提案されました。

佐藤正樹同窓会長(4期生)から、ご挨拶いただきました。
佐々木誠校長(3期生)から、ご挨拶いただきました。
伊藤弘美・会計監査から、監査報告を受けました。
同窓会役員会の会場の様子です。

令和4年4月5日(火)、佐々木誠校長の「着任式」を実施しました。
佐々木校長先生は、理科(生物)がご専門です。コウモリの研究者としても知られております。我が校3期生の大先輩として、仁賀保高校第19代校長に着任いただきました。我が校の同窓生校長は、初となります。
 続いて、教職員5名の新任式と、新年度の始業式も実施しました。4月6日(水)は、佐藤正樹同窓会長を来賓にお迎えして「入学式」を実施します。新年度も、仁賀保高校へのご支援ご協力をお願い申し上げます。


着任式にて、ご挨拶される佐々木誠校長。
新任式にて、教職員5名からご挨拶いただいた。

令和4年3月28日(月)午前、
仁賀保高校1期卒業生の池田新也・技能主任の退任式を行いました。
我が校1期生の大先輩として、同窓会の副会長もご経験なさり、
通算10年間、仁賀保高校にご勤務いただきました。
3月24日(水)の新聞発表のとおり、
母校にて定年退職を迎えられますが、
再任用で、4月から由利高校にご着任されます。
母校への長きに渡るご勤務に感謝申し上げますと共に、
今後とも、同窓会へのご指導、ご助言お願い申し上げます。

退任式にて、ご挨拶される1期生・池田新也技能主任
退任式にて、生徒代表から花束が贈呈された。

令和4年3月1日(火)午前、第43期卒業生60名の同窓会入会式を
実施しました。同窓会から「卒業証書バインダー(青色)」を贈呈し、
学年を代表して、3年B組・佐々木琉太くんが贈呈目録を受け取りました。
続いて、佐藤正樹同窓会長からご挨拶をいただき、第46期6名の代表
幹事(同窓会連絡員)が紹介されました。最後に、3年A組・大宮勝磨くん
が「同窓会入会の言葉」を読み上げました。現在、コロナ禍にあり大規模
な「総会」へ行えない状況ですが、第43期生の卒業を祝いつつ、同窓会
入会をお喜び申し上げます。

ご出席いただいた同窓会役員の方々
代表・佐々木琉太くんが目録を受け取る
第43期卒業生60名が同窓会に入会
佐藤正樹同窓会長よりご挨拶をいただく
代表・大宮勝磨くんが「同窓会入会の言葉」を読み上げた
「同窓会入会の言葉」

 7月2日(金)16:00~仁賀保高校「会議室」にて仁賀保高校教育振興会が開催され、金副会長(佐藤会長代理)が出席しました。

 はじめに、小園校長より学校運営の近況についてお話があり、次に振興会会長である市川にかほ市長様を議長とし、各案件について協議が行われました。

 振興会の運営費(収入)は、にかほ市やPTA会員の皆様からいただいた貴重な助成金が主であり、生徒たちの学校生活において少しでも役立ててもらえるよう情報メディア科へ「iPad機器導入」補助、全生徒へ「生徒手帳」及び「英語教材冊子」製作補助に使われています。

 また出席した会員から、「コロナ禍でイベント等もまだまだ中止に追い込まれ、メディア科に対する作品制作依頼も減少しているが、それでも道の駅『ねむの丘』隣接の『にかほっと』内で昨年に続き作品展を開催したい」などの発言もあり、今後共、地域の皆様と一体になってにかほ市唯一の高校として母校の存在意義を高めていく大切な会議となりました。

数年前までに毎年のように同窓生に声かけをして総会を開いておりましたが正直、なかなか参加人数が増えず、どのようにしたらいいか検討した結果、同窓生からいただいた会費だけはきちんと決算承認しなければいけないため、

1)定時総会 …… 同窓会員に出席していただき決算・予算承認、また役員
          改選を行う。

2)年次総会 …… 年度初めの第1回役員会を兼ね、役員にて決算・
          予算承認をする。

という形に会則改定しております。

 ちなみに来年度(令和4年度)は定時総会にあたりますので、ホームページにて皆さんに総会の案内をさせていただきます。